効果的なキミエホワイトプラスの服用方法とは?

キミエホワイトプラス,口コミ,効果

効果的なキミエホワイトプラスの服用方法とは?

1日3回服用することを推奨されているキミエホワイトプラスですが、1番効果的な服用方法とはいったいどのようなものでしょうか?

 

キミエホワイトプラスの効果を実感したい方は、ぜひこの服用方法を参考にしてください。

食後30分後の服用が最も効果的!(ただし、朝と昼に限る!)

公式サイトの情報によると、1回1錠、有効成分の吸収を考え1日3回食後30分経ってからの服用が、1番おススメのようです。

 

この服用方法だと胃を荒らすのを防ぐ効果もあるようです。

キミエホワイトプラスの夜の服用はいつがいいの?

結論からいうと、夜のキミエホワイトプラス服用は就寝前が最も効果的です。

 

なぜ食後の服用ではないのでしょうか?検証していきましょう。

 

◇就寝中に分泌される成長ホルモンとの相乗効果を狙おう!

 

成長ホルモンには、新陳代謝を促し肌の再生を行う働きがあるそうです。

 

よく言われている、美肌のために睡眠が大切というのは、このためでしょう。

 

公式サイトにも、L-システイン・アスコルビン酸には「皮膚の代謝をスムーズにし、メラニンの排出をうながす」とあるように、ここで、キミエホワイトプラスが加われば、相乗効果で美肌への道の近道ではないでしょうか。

 

もちろん、夕食後の服用でも効果は期待できるのですが、これを聞くと就寝前に服用したくなりますよね。

 

さらに、副交感神経が優位になる夜は吸収がいい時間帯なのだそうです。ますます相乗効果を期待できます。

効果的なキミエホワイトプラスの服用方法のまとめ

①朝と昼は食後30分後にキミエホワイトプラス

 

有効成分の吸収を効率よく吸収するために、朝食後と昼食後30分しての服用がおススメです。

 

②就寝前にキミエホワイトプラス

 

就寝前の吸収がよくなる時間帯に服用し、さらに成長ホルモンとの相乗効果で美肌への近道が期待できます。

 

胃があれるかもと心配な方は、プレーンヨーグルトを少し食べた後に服用することをおススメします。

 

パントテン酸カルシウムの効果もあり、「皮脂の減少効果」を緩和することができます。